HOME > 採用情報 > 研修制度について

研修制度について

豊富な知識を支える充実した研修制度・勉強会

ゴダイでは、高い専門性とサービススキルの充実のため、一人ひとりに合わせた
研修を通して、すべてのスタッフの知識・スキルの向上に積極的に取り組んでいます。

新入社員対象の研修

全ての新入社員を対象におこなわれる「新入社員研修」では、社会人マナー・電話対応・レジ操作、そして医薬品の基礎知識など、薬局・ドラッグストアを運営していく上で必須のスキルを、また店舗配属になってからの一年間はOJTとして、先輩社員と1対1のペアになり現場の仕事に取り組む「マンツーマンOJT」が行われます。OJT期間内にも月に2度程度の本部研修も実施しており、より高い研修効果と現場実践力を身につけることが可能です。更に薬剤師として入社した人には医薬品の専門知識を学ぶ「薬剤師研修」を行っています。

ビューティーセミナー

入社2年目以上のビューティー担当者対象の研修です。社外講師を招いたり、商品の知識から、タッチアップ、メイクなど技術的な研修を行っています。

マネージャー対象の研修

エリア長、ケアマネージャー、OTCの店長、調剤の薬局長に対しては、ゴダイ独自でドクターをお呼びしての勉強会、日本薬学会への参加、また海外研修としてアメリカでの講習会も実施しています。

その他の研修・勉強会

社員の発案で店舗単位での勉強会を開催したりと、会社の制度で定められている研修以外にも積極的な活動が行われていることもゴダイの特徴です。

働きながら資格を取得できるサポート体制

ゴダイでは医薬品販売で必要とされる、「登録販売者」の資格を取得するために社内教育に力を入れています。
年間の教育スケジュールに従いセミナーや、職場だけでなく自宅・外出先で見られるようにパソコン、携帯電話でのe-ラーニング、その他の教材の提供など会社として補助しており合格に向けて全面的にバックアップしております。登録販売者とは2009年の改正薬事法の中で定めれられた医薬品販売の専門家のことです。今まで薬剤師にしか認めていなかった一般用医薬品の販売に、新しくその一部を販売できることが登録販売者に認められます。登録販売者になるには、まず都道府県で開催される試験に合格して、都道府県知事の登録を受けることが必要になります。

SKILL、STUDY、研修制度プロフェッショナル集団である為に

ページ上部へ戻る