当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。
サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。

GODAIゴダイ株式会社

INTERVIEW
社員紹介

濱本 智雅

ドラッグストア事業部 / 玉津新方店  スーパーインテンデント
2012年入社
濱本 智雅

若い時からチャレンジできる企業。
貪欲に前向きに動ける人にはぴったりです。

プロフィール(名前、年齢など)を教えてください。

姫路市出身、新卒で入社して9年目です。
現在はSI(スーパーインテンデント)として、複数の店舗運営を管理しています。

ゴダイに入社した決め手や選んだ理由を教えてください。

大学は経済学部だったこともあって、就職活動時は銀行や証券会社、商社、小売など幅広く考えました。
学生時代にスーパーでアルバイトをしていたので、小売にも興味はありましたね。

また学生時代は簿記やTOEIC、ファイナンシャルプランナーなど色んな資格試験にチャレンジしていました。
そういう中で、ゴダイは入社してから登録販売者の資格が取得できるということも魅力で、ドラッグストア業界へ足を踏み入れました。

現在担当している仕事の内容、役職について教えてください。

SI(スーパーインテンデント)という、店長とエリアマネージャーの間の役職で、複数の店舗を管理しています。

ゴダイが良い会社と思うところを教えてください。

上司との距離が近いので、何かあった時にエリアマネージャー、事業部長にも直接話がしやすい。
それは新人でも同じで、先輩や店長、エリアマネージャー、どの立場の人とも話がしやすいです。

また会社としてのルールはもちろんありますが、自分の裁量で色んなことに挑戦できるのもいいところです。
若手でキャリアアップを狙いたい人はどんどんチャレンジができます。

私自身、3年目の途中で店長をさせてもらいましたが、同期には3年目の初めから店長になった人もいます。
SIについたのは6年目だったかな。
キャリアアップが早いことは、責任も当然伴いますが、給料面でもモチベーションアップになりますね(笑)。

ゴダイはどんな会社ですか?社内の雰囲気を教えてください。

店舗内のスタッフだけでなく、同じエリアの店舗同士も仲がいいです。
例えばエリア内で化粧品担当者が集まって、目標達成のために会議を開くこともあります。
店舗間のつながりもありますし、協力しあえることが、働きやすさにも繋がっていると思います。
また仕事に関して、会社全体としてフットワークが軽いのも良いところですね。

スキルアップやフォローの体制はどうですか?

弊社社員に必要な登録販売者の資格は、私は入社1年目の冬に取得しました。
当時は登録販売者の受験資格に店舗での実務経験が1年必要だったため、少しでも早く取得したいと考え、ゴダイへの入社が決まった後、学生時代からアルバイトをスタートしました。
ちょうど1年経った入社1年目の冬に受験し、合格しました。
その時、近隣で試験を受けられるのが富山県だったので、受験のために同期社員と2人で、わざわざ富山まで行ったことはいい思い出です(笑)。

入社したらまずは登録販売者の資格取得を目指すことになりますが、弊社では月に1度、資格取得のための勉強会や模試を開催しています。
会場には常に指導者がいるので、分からないところがあれば解説してもらえますし、一人で勉強するのが苦手な人はそこで集中して勉強できる環境が整えられています。

販売登録者の資格取得後以降も、定期勉強会が開催されており、業界のことや商品のことなど知識や情報をバージョンアップできる仕組みが整っています。
店舗に女性スタッフが入っていない時は、私が化粧品の接客をするシーンもあるため、ひと通りは会社の研修やセミナーを活用してある程度は勉強しています。
お客様から「男性やのに化粧品に詳しいねぇ」とほめてもらったこともありますよ(笑)。

今まで携わってきた仕事上で印象に残っているエピソード(最大の挑戦や成功談)、または特に嬉しかった出来事を教えてください。

2019年12月に西神戸エリアに「西神パルティ店」がオープンしました。
神戸市内への出店は弊社として初めてのこと。
店長として行かせてもらいました。

新規エリアでのオープンのため、お客様にとっては「ゴダイってどこのドラッグストア?」というところからのスタートでした。
まずはゴダイのことをお客さんに知ってもらって、今後、この地区で出店を続けられるよう、存在感のある店舗を目指しました。
初めてのエリアはお客様の傾向もわからないため、試行錯誤の連続です。
難しいところもありますが、やりがいがありました。

というのも、オープン初日から開催したオープニングセールには、こちらの想像以上にお客さんが来られて、レジに長~い行列ができるほど。
商品も足りないという状況になりました。
他店からも応援でスタッフにヘルプに入ってもらっていたのですが、急遽追加で来てもらったり、追加で商品を納品してもらったり、てんやわんやでした。

オープニングセールが落ち着いた頃、2020年1月末には新型コロナウイルスが流行って、マスクなどが一気に売れだしたのですが、ほどなくしてティッシュペーパーなどのペーパー類がなくなりはじめました。
パートさんが早めに神戸地域の情報をキャッチしてくれたので、私もすぐに上長や部長に「ペーパー類が一気になくなり始めた」と連絡を入れました。
その時、姫路や丹波の方はまだそこまでの動きはありませんでした。
しかし、部長や本部がすぐに動いてくれて、普段ならできないような大量の注文をつけてくれました。

次の日、西神店に3000、4000個のティッシュペーパーがドーンと届いたときには、アッと言いましたね。
周りのホームセンターなどの棚が空っぽのなか、ゴダイにはティッシュペーパーがあると情報が地域にまわって、オープニングセールの時と同じように凄い行列ができました。
キッチンペーパー、トイレットペーパー、ティッシュペーパーを一人一個ずつで制限をしたのですが、その3点を持ったお客様がずらっとレジに並ばれました。
この時に西神店を知ってくださったお客さんも多かったと思います。

パートさんも私も一日ペーパー類の品出しをして、途切れないレジ対応にあたりました。
大変な思いをしましたが、充実した忘れられない体験になりました。
この時の上司や本部の対応のように、フットワークが軽いところも弊社のよい点だと思っています。

よくある1日のスケジュールを教えてください。

今は普段、魚住店で勤務していることが多いです。
出社したらレジで接客をしながら、本部からのメールなどを確認・対応します。
また次の日の作業工程表、シフトの制作、勤怠管理表のチェックするのが午前中に業務です。
午後は売り場の確認やチラシ用商品の発注をしています。
パートさんが商品の品出しをしてくれるので、その後に何をしてもらうかなどを指示します。
夕方になればレジが混んでくるので、またレジに入ったり、夜のパートさんやアルバイトに何をしてもらうかの指示をします。
また、時間をみつけてできるだけ西神店の様子を見に行くようにしています。

休日は何をしていますか?

一人暮らしなので、休日は部屋を片付けたり、家のことをします。
家でゆっくりしたい日はネットゲームをしたり、マンガを読んだりしていますね。
コロナの前は日帰りで広島に野球を観にいったり、東京へライブに行ったりすることもありました。
動く時には動く、家にいる時は家にいるという感じです。

他県で評判のいいドラッグストアを視察に行ったこともあります。
20時頃に仕事が終わって、後輩と一緒にそのまま福井県で評判のいいドラッグストアへ。
そこは鮮魚や惣菜もあって、スーパーのようなドラッグストアで驚きましたね。

今後の目標や夢を教えてください。

次はエリアマネージャーを目指しています。
また今後も神戸地区に出店を続けたいということもあるので、まずは西神店、魚住店の2店舗を地域にもっと根づかせていきたいと思っています。

また後輩にいかに仕事を楽しく覚えてもらえるか、私がいなくても店舗をスムーズに運営できるように成長してもらえるかを念頭において、指導や教育をしています。

ゴダイで一緒に働きたいと思える人は?

若くてもチャンスがある会社で、自分が成長したいと思えば、成長できる環境があると思います。
自分から前向きに取り組める人と一緒に働きたいですね。
そういうタイプの方はどんどん成長できるはず。
とはいえ、1年目は資格取得はもちろん、仕事や接客など、覚えないといけないことがたくさんあります。
最初の1年は大変かもしれませんが、そこをしっかりと自分でかみ砕いて身に付けられたら、成長するのは早いと思いますよ。


※記載の所属・役職・業務内容は取材時点の内容となります。

ENTRY